iPhone用 パーソナル地図ソフト 「ちょい地図」 (App Store ※2012/05/31まで無料←当面、ずっと無料!)

「ちょい地図」の現在位置に関すること2012/03/29 06:25

「ちょい地図」は今現在居る場所の情報をパーソナルに残すためのツールとして作りました。

なので、今どこに居るのか?がとても重要な情報になります。
ただ、これが結構難しいところなんです...


iPhoneは電源を入れたり、スリープさせたりが当然ながら頻繁に起こります。

GPSは即時にキャッチできるものではないため、正確に位置が確定するまで数秒から長いときで数十秒かかってしまうことも...

時間が十分にあるときは、別に気長に待つだけなのですが、急いでいるときはなかなかこうは行きません。

このあたりで、使ってて「あれっ?」ということにつながる場合があります。


今現在の位置が正しく取得できているかどうかは、実際の地図を見るか、取得した住所を確認する等が必要ですが、これは地図が表示されている状態でするのが一番確実です。

そのため「ちょい地図」では位置を取得するのを、地図表示をしているときに限定しています。

とにかく 「現在位置を確かめるときは、地図表示を出してください」 というスタンスに。

ただここで、「ちょい地図」は現在位置だけではなく、住所から検索をかけて取得した位置や、以前訪れた場所を表示させている状態でのその場所の位置に対しても、情報を残すことができる仕様にしています。

しかしこれがより操作をわかりにくくしている原因になっていると思っています。(現バージョンのVer.1.1.3において)

今現在「ちょい地図」は、どの場所をポイントしてるのか?という点がつかみづらいと...

特に地図画面以外で iPhone をスリープさせてから別の場所に移動し、そこでスリープを解除した場合等...


とりあえず、今、このあたりを少しでもわかりやすくする手段を考えています。

まずは、地図画面以外でスリープした場合、スリープを解除したタイミングで、「現在位置を正しく取得するには、地図画面でピンをリフレッシュしてください」 みたいなメッセージを表示しようと思っています。(次バージョンVer.1.1.4)

これについては最良ではないので、もっとわかりやすいアイデアも当然考えますし、もし御使用の方でいいアイデアがありましたら、ぜひコメントで教えていただけるとうれしいです。

「ちょい地図」 4/30まで無料です!2012/03/27 12:08

無料化!
「ちょい地図」を4/30までの期間限定で無料としました。

これを機会に試してみていただけるとうれしいです!
まだまだ発展途上のアプリです。
ご感想等、お待ちしています。

「新しいiPad」を触ってみました。2012/03/17 06:56

新しいiPad
昨日はニュース報道でも至る所で紹介されていた「新しいiPad」の発売日でした。
これで自分の持ってる「古いiPad」(第一世代)はほぼ過去の物になりました(笑)。

都会と違い、ここ岡山のデオデオ倉敷店では、平日ということもあって人の多さも通常と大差なく、かなり長く触ることが出来ました。
(と言っても、あまり長く触ると欲しくなるので...)

で、その感想なのですが、まず第一にはやはり今回の大きな目玉のRetina ディスプレイの奇麗さが半端じゃないですね。
自分には本や雑誌の印刷と同等以上レベルに見えます。
発色も有機ELみたいな強烈さではなく、しっとりとかつ精細な感じで、すべてがはっきりくっきりしています。
外光によって見える印刷と違い、自発光のデバイスはきらめきの表現とかが全然違います。(眩しい物が、本当に眩しく見える)

2048×1536という、フルHDの約1.5倍という解像度(画素数)で心配されたキビキビ感もほとんど問題がなく、指の動きにスルスルと滑らかに付いてきます。

この解像度でこの滑らかさになるとは、モバイルグッズをかなり昔から触ってる自分から見ると、もう脅威のレベルですね。
純粋にすごいです。

当然ながらWEBの表示を見てもにじみ等は皆無で、すべてくっきりと活字が並んでいるという感じです。
電子書籍は、読みやすさや暗い所での可読性・携帯性等で、これで本当に紙の本を超えたかもしれません。
これから大学の講義(教科書)等もどんどんと電子化されるそうですし。
おそらく、このディスプレイに人間が読める限界の文字をびっしり詰め込んだら、短編小説とか「1ページ」にすべて簡単に収まるでしょう。

カメラも500万画素になったそうですが、かなりいい感じですね。
Retinaディスプレイで表示するに十分な写真が内蔵カメラで撮れます。(当然高性能なレンズのコンデジに比べると落ちるのでしょうが、自分には十分に思えました)

動画もかなりきれいです。(ただ、素早い動きのシーンは、動画ボケがちょっと気になるかな...)

YouTubeでHD動画を数本見ましたが、10インチの画面内でフルHDで表示されるのですから、奇麗でない訳がありません。

このデバイスと、Bluetooth接続のキーボードを持ち歩くと、いろいろ便利で楽しいだろうなぁ...と妄想しました。
----------------------------------------------

とりあえず上でも書いたように、「あまり長く触ってると欲しくなる」ので、極力短時間で切り上げました。

でも本当に欲しくなりましたよ、やっぱり...

「ちょい地図」のデザインをリファイン2012/03/16 16:34


「ちょい地図」を黒を基調としたデザインに変更
これまで「ちょい地図」の画面設計は、iPhoneの標準のコントロールを配置したままの部分が多かったため、あまりにも標準的な雰囲気しかありませんでした。

これを少し改善してみようと思い立ち、いろいろ試した結果、黒を基調とした装飾を施したこんな感じのデザインに収まりました。
一つ前の記事と比べると、違いがよくわかると思います。

とりあえず、この新デザインでVer.1.1.3としてApp Storeに申請済みです。
あと5~7日ほどしたら、バージョンアップ可能になると思います。

※自分では結構このシンプルかつちょい精悍な感じが気に入っています。

Footer
別の画面ではこんな感じです。
今後も少しずつ、リファインしていこうと思います。
Footer_old
ちなみにこれが以前の同じ部分のインターフェースの外観です。

「ちょい地図」にデジタルスピードメータを付けてみた2012/03/12 06:24

デジタルスピードメータ表示例
先日「ちょい地図」にリアルタイムに移動速度と進行方位を表示してみたんですが、このリアルタイム速度の表示が面白かったので、地図画面上に半透明表示させるようにしてみました。

当然、地図を見るときには邪魔になるので、スピードが時速10kmを超えると自動的に表示し、10km以下になると消えるようにしています。

電車・バスで移動中とかに「今どのくらいスピードが出てるのかな?」的な使い方を想定しています。(当然GPSが捕捉できない状況では正常に動作しません)

シミュレータ上で動作させてる様子がこの上の画像です。

(Ver.1.1.3に搭載予定。 現在テスト中です)